スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ブルースとアドリブソロと、作曲と。
ジャズピアノについて、自分なりに、現段階でのまとめ的なことをここに書いておきたいなと思いました。

まだまだ、まだまだ、ピアノは習得の途中の段階です。
この前、新宿サムデイでのライブ(大山日出男セクステット)を見に行きましたが、特に椎名豊さんの華麗なピアノを聴いて、「私は椎名さんの100分の1くらいのことしか出来てないな」と痛感して、ショックのあまりまだ落ち込んでるところです。でも、落ち込んだままで練習しないとどんどん下手になっていくだけなので・・、それはさすがに止めました。

その何か、あまりにも自分の課題が多い時って、焦る気持ちだけが大きく、誰かに相談したい気持ちが正直すごくありました。

でも、その頼りたい気持ちはあまりよくないし、頼ってそれで何らかのアドバイスをもらうと、それだけで満足してしまうところもあって。
結局は自分で踏ん張って、目の前のやるべきことをきちんと整理してこなしていかないとな、と思い始めました。


前置きが長くなりました。
本題です。私の今の課題は、「ブルース」、「アドリブソロ」、「作曲」の、この3本柱です。

「ブルース」は、やっと、なんとなく自然に歌えるようになってきたのですが。まだまだブルースらしいフィーリングのフレーズが身についてないので、カッコ良くありません。特にバド・パウエルのソロはほんと宝石箱のようにフレーズが繰り出されるので改めて勉強になります。

「アドリブソロ」は、これはジャズフェスなど本番の近いものからなんとかするしかありません。ブルースも直結してるし、ビッグバンドの譜面も、ソロについてはコードを覚えて弾くことにします。内容も、出来る限り盛り上がるところをちゃんと作って、精度をあげたいと思います。

「作曲」は、上記のジャズのベクトルから、私の中ではちょっと外れたところにあります。
全く新しい感覚で、メロディー(テーマ)を作らなければならないからです。
自分の感情部分など表現したいことが一番じっくりできるところなので、なるべく時間をかけて丁寧にやっていきたいです。

なんとなく、課題の整理がつきました。
1か月後くらいにこのメモを見て、「なにそれ。毎日ちゃんとやってるし、大したことないよ」って思えるようにしたいです。(^^;)

41KBV121VWL__SL500_AA300_.jpg

【 2014/08/05 17:46 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
すみだジャズのリハと、ジャズイン府中の下見
先日、すみだストリートジャズに出演するビッグバンド、CPJO(Crazy Pavement Jazz Orchestra)のリハに参加しました。

もう、8/16の本番まで2週間を切りました・・・!
スカイツリーの会場、「ソラマチ4F、スカイアリーナ」では、なんと、17時~の大トリとのこと。ビヤガーデンのお客さんも多い会場らしく、気合が入ります。

ピアノソロが長い(数分も!)曲があります。この曲は全部暗譜して、自分の出来る限りのソロを弾きたいと思います。

スカイツリー観光、もしくはソラマチのビアガーデンに来られる際は、ぜひお立ち寄りください!!

■2014年8月16日(土)
 すみだストリートジャズ
  時間:17:00-17:40 
  場所:ソラマチ4Fスカイアリーナ
   
Crazy Pavement Jazz Orchestra(CPJO) に参加します。


あと、ジャズイン府中の説明会と、会場下見に行ってきました。
ジャズイン府中では、久しぶりに自分のバンド、「カレイドノーツ」で出演します!

説明会で、各バンドの出演会場が発表されました。

140803_1408~01


結果、分倍河原駅すぐの「森のカフェ」さんに決定しました!
140803_1606~01

幸運なことにアップライトピアノがあり、生音がいい感じに店内に響く素敵なお店でした!!
ウッドベースと、完全に生音で演奏します。

当日はかなりの混雑・立ち見が予想されるそうで、お席をご希望の場合は事前に、お店への予約が必要とのことでした。

ピアノは「FUKUYAMA PIANO」というメーカーの、とても温かい音色のピアノでした。
201408.jpg

当日の演奏がとても楽しみです。

■2014年10月13日(月・祝)
 JAZZ IN FUCHU
  時間:16:50~17:30 
  場所:分倍河原 森のカフェ
      分倍河原駅から徒歩1分

  ★カレイドノーツ

【 2014/08/04 18:00 】

| リハ | コメント(0) | トラックバック(0) |
今後のスケジュール
ジャズフェス等、いろいろ出演させて頂くことになりました。

メインのバンド、「カレイドノーツ」も久しぶりに出演します!!
Jazz in Fuchu、初めてですが、今回出演させて頂くことになりました。
本番が楽しみです。今から着実に準備したいと思います!



■2014年8月16日(土)
すみだストリートジャズ
  Crazy Pavement Jazz Orchestra(CPJO) に参加させて頂きます。
 時間:17:00-17:40 
 場所:ソラマチ4Fスカイアリーナ


2014年8月31日(日)⇒ ※日程が延期になりました。9月~予定
おもてなしライブ
 Jazz Delettante(9人編成バンド)で出演します。
 時間:15:00-(予定) 
 場所:BIGBAND! STUDIO(江戸川橋)


■2014年10月13日(月・祝)
JAZZ IN FUCHU

 カレイドノーツ(デュオ編成)★
 ※詳細未定


【 2014/07/22 15:12 】

| リハ | コメント(0) | トラックバック(0) |
イイダジャズスクール発表会!
6/30(日)、上野アリエスにて。
イイダジャズスクール アンサンブルコースの
発表会に出演しました。
毎月1回、ピアノトリオのバンド編成で大山日出男先生にレッスンを受けています。

この日はもの凄く緊張しました。
最近はビッグバンドのトラ参加や本番はいくつかありましたが、
トリオ編成で、しかも自分がMCなどをする機会は久しぶりだったので
本番慣れしてない状態で、ガチガチで、出てしまいました。
出演順もなんとラスト(トリ)でプレッシャーでした・・。

演奏曲目は、
1. Deep Night (Sonny Clark アルバム「Cool Struttin'」より)
2. On a Bright note (オリジナル)
3. Swings of Liberty (オリジナル)
の3曲でした。

緊張し過ぎたせいで、普段できていたところもかなり外したし、
演奏内容的には・・・反省点ばかりで落ち込みました。
でも、昨日、勇気を出して本番の録音を聴いたところ、
「バンド」としてはノリなどが良く、勢いがあって予想以上にまとまりのある音でした。少しほっとしました。
メンバーのおかげです。ベースの酒井さん、ドラムの原田さん、ありがとうございました。
特にオリジナルでは大変なご苦労をお掛けしました。
当初、私の抽象的な曲の説明(なんでこういう曲を作ったか、とかタイトル等)を嫌な顔せず、理解して頂いて
かつ、特殊な曲の構成(リズムは5拍子と6拍子が混ざってたりします。)も理解して演奏して頂き本当に、感謝しています。

fb1.jpg


さらに、指導して頂いている大山先生に感謝です。
通常、Jazzを勉強している私たち生徒は、まず、スタンダードの勉強(分析やコピー)が第一で。
そこもまだまだおぼつかない状態なのに、オリジナル曲まで見て頂きました。コード理論、アレンジ、とても細部まで見ていただきました。

今後もスタンダード、ブルースの勉強を大切にして、
オリジナルも、スタンダードに負けない精度を目指してがんばりたいと、改めて思いました。ありがとうございました。

fb2.jpg

セッションにも参加させて頂きました。
なんと!大山先生、アンサンブルクラスOBのジルデコのtowadaさん、森田さん(Bass)と共演。
「you'd be so nice to come home to」を演奏しました。
プロの気迫を体で感じつつ、それに圧倒されました。ソロが豪華すぎて、自分がそこに居たという記憶はあまりありません。

打上げでは ジルデコのtowadaさんも参加されていて、曲について貴重なご意見をいただきました!
自分があまり手が回っていない「表現(演出)」や「アレンジ」のことや、オリジナルをやることに対しての必要事項、気合、など。
自分の足りてないところばかりで、ほんとすごいなと思いました。


あと、この発表会での最大のチャレンジは、全曲、譜面を見ずにアドリブすることでした。
私にとって、これをやることは本当に大変で、かなり時間がかかりました。もっと早くやっておけば良かったのですが。
発表会の2日前になってもまだ出来てない状態で、当日、やっとかたちになって演奏しました。
譜面を見ずに演奏することができて、色々メリットがありました。

この発表会は本当に勉強になりました。
お客さまも多く来ていただき、ありがとうございました!!



【 2014/07/03 17:58 】

| ライブ | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。