スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
おもてなしライブ @Bigband!スタジオ
もう一昨日となってしまいますが・・、10/3(金)、カレイドノーツの久しぶりのライブ出演でした。

「おもてなしライブ」という企画に呼んでいただき、計5曲の演奏。まさかのアンコールもいただきました。
多くのお客様からオリジナル曲への反応を頂いたことは、驚きもありましたがとてもうれしかったです。

P1020720★

1. St.vitus dance(ホレスシルバー)
2. On a Bright note(オリジナル)
3. Swings of liberty(オリジナル)
4. As a pizzicato(オリジナル)

アンコール
5. How my heart sings(アールジンダース)

曲名まで覚えていただき、「Swings of liberty が良かった」とか、「また聴きたいから音源がほしい」とか、予想外の反応でした。
「舞踏音楽としては昔からよくある変拍子」ということと、「5・5・6・5拍子です」という説明も、お客様にとっては微妙な内容かな、と思いつつMCをしてたのですが、
すごく興味を持って頂いたようで・・。やっぱり「何か」にこだわって作ることは重要なことだと、改めて思いました。

そのあと数名のお客様から直接メッセージもいただき、とても嬉しかったです。
これからもライブは積極的にやっていきたいなと思いました。

P1020733★

10603216_627816454003345_7342809825451757269_n.jpg


反省点としては、、、MCを少しやり過ぎたかな・・ということと、緊張からのミスが多かったことです。
ベースの紺頼くんから、「緊張しない方法を書いた本があるから、貸します」って強く言われました・・。

当初はピアノとベースのデュオで出る予定だったんですが、急遽、ドラムの有満匡祐くんに参加して頂きました。
やっぱりデュオに比べ、トリオの方が曲のイメージも広がります。ドラムソロも華やかでお客さまにも楽しんで頂けたようです。

変拍子ソロも対応してくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。

P1020721.jpg


最後は8人編成バンド、「Jazz Dilettante」に参加しました!
みなさん全員ベテランの、素晴らしいソリストなので、今日もいいソロを聴かせていただきました。アンコールは「聖者の行進」のアレンジで、お客様にも楽しんでいただけたようです。

DSCF0765.jpg

お客様の中にはイラストレーター、翻訳をお仕事とされてる方等、クリエイターの方が多く、こういった場での交流できたことがとてもうれしかったです。
これからもそういう方々とつながっていけるよう、精進したいと思いました。

関連記事
【 2014/10/05 05:27 】

| ライブ【カレイドノーツ】 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Jazz in 府中! | ホーム | 先日の東京Jazzにて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaleidonotes.blog69.fc2.com/tb.php/88-a1e5daba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。