スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
転調はパズルっぽく。
ここ2、3日は曲を仕上げるため、「理論」や「転調」のことばかり、寝ても覚めても考えてました。
最初は、大きな「転調」が無い曲だったんですが、これじゃぁ、アドリブしてたら退屈でつまんないな・・・と、思ってどうにかサビへ、転調する仕組みを考えてました。
これが、なかなか・・・難しかったです。「短調→短調」への転調ですが、私の知識では属調ぐらいしか、ぱっと思いつかなかったので色々調べました。
転調の「合わせワザ」という、いい手段が見つかりました。

「平行調の同主調」や、「属調の平行調」。こんな素敵な合わせワザがありました。
おまけに「近親調」に含まれるとのこと。
あと、転調の際、スムーズにⅡーⅤでつなげたり・・・・ここはパズルのようにちゃんとハマれば面白いです。
でも、くれぐれもメロディーが不自然にならないようにするには・・・、そこはなかなか時間がかかり大変でした。

さっそく今日、これからスタジオ練習に持って行って弾いてみます!
まわりの反応がイマイチじゃないことを祈りつつ・・・。イマイチだったらもう、金曜日なのでそのあと飲みに行って帰ります(笑)

名称未設定-3
関連記事
【 2014/08/08 17:10 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<80年代POPS | ホーム | ブルースとアドリブソロと、作曲と。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaleidonotes.blog69.fc2.com/tb.php/83-1d9957f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。