スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
久しぶりのカレイドノーツリハーサル♪
昨日は久しぶりにカレイドノーツでの練習をしてきました。
ベースの紺頼君とのデュオで練習しました。

このバンドは常に、当然ですが
ライブ目線(お客さま目線)で選曲をしています。私が絶対おすすめする曲で、楽しんでもらえる曲をお届けしたいので・・・。
オリジナルも含みます。

よってJazzの曲でもかっこいい!と思うものであれば
譜面の無いものでも、がんばって採譜をして挑みます。
今日はホレスシルバーの「St.vitus dance」と、ソニークラークの「Deep Night」が採譜したもので、練習しました。
「Deep Night」は1920年代の古いボーカル曲で、作曲はチャーリーヘンダーソン。

特にピアノのvoicing について、細部を採譜するのはとても時間がかかりますが、テーマの雰囲気を再現するためには忠実にしなければなりません。「Deep Night」、今の私にとっては大変でした。。

あとはスタンダード曲や、オリジナルの新曲なども練習させてもらいました。
課題は自分のアドリブソロです。もっと練習しないと。

今年は自分のバンドもどんどん進めて行きたいと思っております。



関連記事
【 2014/01/23 18:05 】

| リハ【カレイドノーツ】 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<アンサンブルレッスン | ホーム | Special Big Band 2 クリニック とリズムのこと。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaleidonotes.blog69.fc2.com/tb.php/70-151cc717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。