スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ミシェルルグラン ブルーノート
131121_2036~01

憧れの作曲家でピアニストの、ミシェルルグランの来日公演に行ってきました~。
仕事が終わって、急いでブルーノートへ。ピアノの鍵盤がやや見える席に着席できました♪

映画音楽の作曲、編曲家のイメージが強く、トリオ編成を聴くのは初めてなんですが、ピアノがすごい。御年81歳には見えないテクニックで、極上のジャズピアノでした。
全般的に音の広がり方が特徴的で美しく、「ルグランJazz」と呼ばれているのが分かりました。

名ジャズ・ピアニストのモノマネによる「ウォッチ・ホワット・ハプンズ」はびっくりしました。あれは超絶テクニックがないとできないし、(特にオスカーピーターソン、バドパウエルは。)すべてのことが見えてるんだな~と思いました。

本人が弾く、「シェルブールの雨傘」に感動。素晴らしかったです。
帰りにBest版のオーケストラのCDも買っちゃいました。

作曲家で、その表現手段のピアノが上手い。私の理想とするところです。なんとかして・・少しでも到達したいです。
関連記事
【 2013/11/21 23:00 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<大山日出男カルテット 池袋インデペンデンス | ホーム | Special Big Band 2 クリニック&リハーサル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaleidonotes.blog69.fc2.com/tb.php/62-9523481d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。