スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
Jazz in 府中!
10/13(月・祝)にJazz in 府中に出演しました。
改めて、感想を書きたいと思います。

台風で、屋内ステージの開催も危ぶまれてましたが(JR西日本は在来線を16時頃すべてストップ。JR東海も制限がかなりかかっていた時間帯でした。。。)
幸い台風は夜間にピークとのことで、屋内に限り開催となり出演することができました。

場所は分倍河原駅近くの「森のカフェ」。
カフェの常連のお客様や、府中ジャズで会場めぐりされてる方、様々なお客様がいらっしゃいました。
満席状態。
最初はピアノ&ベースのデュオで始めましたが、本番慣れしていないせいか静かな曲で始めたので、その場の感じを掴むのは大変でした。少し派手めなアドリブフレーズも用意して弾いたのですがお客様に届いたかどうか・・。
2曲目はオリジナルで初披露の曲。近づいてくる台風にちなんで強弱つけて演奏したのはおもしろかったと思いますがこれもどちらかというと静かめな曲なので、届いたかどうか・・。

カフェのお客様はおひとりずつ来られてる方が多く、どちらかというと表情も静かな感じで。。
その雰囲気にとても緊張してあまり上手くMCできませんでした。これは私の経験・実力不足です。
でも、誠意を持ってMCやりました。にこやかに聞いて頂いてる方が2名ほどいらっしゃったんですが、眼鏡の度数が弱ってて乱視のせいか、、、見え辛かったです。もっとその方々のお顔を見てMCすればよかった・・と、MCについては反省しきりです。

10468049_722850231118191_4318038608583598919_o.jpg

4曲目から有満君の登場。会場の都合上、カホンでお願いしました。
カホン歴が浅いのにも関わらず、ソロを派手に盛り上げてくれてばっちりでした。調子にのってソロ1コーラス増やしてすみません 笑

ベースの紺頼君もエレベでソロもがんばってもらいました。(台風のため、急遽エレベでした。)

計6曲、約40分のライブ。あっと言う間でした・・・。

5月にジャズイン府中に申し込んでから、この日の為に色々準備してきたので成功させたい、お客様にちゃんと伝えたい思いは強かったです。
音楽的には一番いいライブだったと思います。ミスも一番少なかったし。

お客さんのひとりですごく喜んで頂いた方がいらっしゃいまして・・
とてもうれしかったです。そういう方が1人でもいらっしゃったということはライブをやった実感につながります。カフェの方からもピアノ褒めて頂いて、うれしかったです。

もうちょっと場数をふんで、本番のMCを簡潔にできるように・・・
あと、もっとJazz的なアプローチでソロできるように・・・またがんばります。


10/13 Jazz in 府中 @ 森のカフェ

~デュオ~
1.How My Heart Sings
2.Spiral steps (台風19号接近バージョン)
3.Swings of liberty

~トリオ~
4.As a pizzicato
5.What's enough
6.On a bright note

2~6はオリジナル曲。

スポンサーサイト
【 2014/10/22 17:48 】

| ライブ【カレイドノーツ】 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おもてなしライブ @Bigband!スタジオ
もう一昨日となってしまいますが・・、10/3(金)、カレイドノーツの久しぶりのライブ出演でした。

「おもてなしライブ」という企画に呼んでいただき、計5曲の演奏。まさかのアンコールもいただきました。
多くのお客様からオリジナル曲への反応を頂いたことは、驚きもありましたがとてもうれしかったです。

P1020720★

1. St.vitus dance(ホレスシルバー)
2. On a Bright note(オリジナル)
3. Swings of liberty(オリジナル)
4. As a pizzicato(オリジナル)

アンコール
5. How my heart sings(アールジンダース)

曲名まで覚えていただき、「Swings of liberty が良かった」とか、「また聴きたいから音源がほしい」とか、予想外の反応でした。
「舞踏音楽としては昔からよくある変拍子」ということと、「5・5・6・5拍子です」という説明も、お客様にとっては微妙な内容かな、と思いつつMCをしてたのですが、
すごく興味を持って頂いたようで・・。やっぱり「何か」にこだわって作ることは重要なことだと、改めて思いました。

そのあと数名のお客様から直接メッセージもいただき、とても嬉しかったです。
これからもライブは積極的にやっていきたいなと思いました。

P1020733★

10603216_627816454003345_7342809825451757269_n.jpg


反省点としては、、、MCを少しやり過ぎたかな・・ということと、緊張からのミスが多かったことです。
ベースの紺頼くんから、「緊張しない方法を書いた本があるから、貸します」って強く言われました・・。

当初はピアノとベースのデュオで出る予定だったんですが、急遽、ドラムの有満匡祐くんに参加して頂きました。
やっぱりデュオに比べ、トリオの方が曲のイメージも広がります。ドラムソロも華やかでお客さまにも楽しんで頂けたようです。

変拍子ソロも対応してくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。

P1020721.jpg


最後は8人編成バンド、「Jazz Dilettante」に参加しました!
みなさん全員ベテランの、素晴らしいソリストなので、今日もいいソロを聴かせていただきました。アンコールは「聖者の行進」のアレンジで、お客様にも楽しんでいただけたようです。

DSCF0765.jpg

お客様の中にはイラストレーター、翻訳をお仕事とされてる方等、クリエイターの方が多く、こういった場での交流できたことがとてもうれしかったです。
これからもそういう方々とつながっていけるよう、精進したいと思いました。

【 2014/10/05 05:27 】

| ライブ【カレイドノーツ】 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。