スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
8月の進捗、その1
8月後半はリハや本番など盛りだくさんな内容で、色々と経験させて頂きました。
経験して気づいたことや勉強になったこと、すべてすぐに身につかないので・・(^^;)ある程度練習が必要で。
次のステップへ、しっかりひとつずつ消化しながら進んで行きたいと思いました。

■8/15(金)は(ほぼ)毎週恒例のカレイドノーツのリハでした。
オリジナルの新曲のつめも2回目となり、だんだんイメージが固まってきた感じでひとつの形となりそうです。
次のオリジナルは「Jazz in 府中」に向けて、もっと楽しい、カレイドノーツらしい曲を目指して作りたいです。
自分のレパートリーも去年9月辺りから10曲以上・・・、だいぶ増えてきました。
オリジナルの他に。。。どこを探しても譜面が無く、一からコピーしたJames Williamsの「arioso」、ソニークラーク、ホレスシルバーも結構コピーしました。とても愛着のあるレパートリーです。

10/13(月・祝)の「Jazz in 府中」の前にひとつ出番が決定しました。
10/3(金)江戸川橋BB!スタジオにて開催される「おもてなしライブ」にカレイドノーツで、出演します。
いまだに全曲暗譜してのアドリブはハードルが高いですが、この2つの本番に向けてクリアしていければと思ってます。


■8/16(土)はCPJO(ビッグバンド)に参加させて頂きました。
この日は雨の為、演奏曲目や時間が大幅に変更となりましたが、楽しく演奏させていただきました。
全く屋根のないところで、お客様も傘をさしながら聴いて頂いて・・・感謝しています。
このバンドは結成10年目のビッグバンド。20代、30代前半の方が多いのに素晴らしいです。
リーダーの音楽、バンドに対する愛情が素晴らしく、それでバンドが長く存続しているのだなと思いました。
連絡や調整、曲の指示に至ってもきめ細かいので安心してトラを受けることができました。またご一緒できたら・・と思います。

■8/19(火)は9人編成バンド、Jazz Dilettante のリハでした。
 このバンドは「Dave Pell Octet」 の楽曲を主なレパートリーに活動しています。10/3(金)のおもてなしライブ本番に向けて新曲もたくさん準備して頂きました。がんばって仕上げたいと思います。また次のリハを詳しく書きたいと思いますが、とにかくメンバーの皆さんがおもしろいです。

以前このブログに書いた、私にとっての「ブルース」と「アドリブソロ」、「作曲」。この3大課題も徐々にですが前進、改善できているような気がします。でもまだ、コピーと練習が必要です。
ぜんぶ、別々の習得ではなく、それぞれの内容がちゃんとつながってる感じがしています。

スポンサーサイト
【 2014/08/25 17:36 】

| リハ【カレイドノーツ】 | コメント(0) | トラックバック(0) |
80年代POPS
80年代POPSの名曲をリアレンジして演奏するバンドで、昨日初めてリハに参加させて頂きました。
特に角松敏生さん作詞作曲の「you're my only shinin' star」は改めて名曲だと思いました。

Aメロからこの曲のあたたかな気持ちの雰囲気に包まれます。
この曲はイントロやリフなど勉強になる点が多く、もっと丁寧に細部を再現しないと、と反省しました。あと、Vocalに対するピアノのvoicing(伴奏)についてもです。角松さんの原曲にはちゃんとお手本が示されていました。

POPSの大変なところは・・・、
フレーズやキメなどかなり作り込まれてて、その部分の音楽的価値はとても高くて。
時間をかけて作られてるので、アドリブではなく、ちゃんとそれを再現したほうがカッコいいのです。。。

バンドのみなさんはそれをよく理解した上で、さらにリアレンジしてオリジナリティを出そうとされてました。

youtubeはミポリンバージョンですが、なんだか懐かしいです(^^)

【 2014/08/14 15:43 】

| リハ | コメント(0) | トラックバック(0) |
転調はパズルっぽく。
ここ2、3日は曲を仕上げるため、「理論」や「転調」のことばかり、寝ても覚めても考えてました。
最初は、大きな「転調」が無い曲だったんですが、これじゃぁ、アドリブしてたら退屈でつまんないな・・・と、思ってどうにかサビへ、転調する仕組みを考えてました。
これが、なかなか・・・難しかったです。「短調→短調」への転調ですが、私の知識では属調ぐらいしか、ぱっと思いつかなかったので色々調べました。
転調の「合わせワザ」という、いい手段が見つかりました。

「平行調の同主調」や、「属調の平行調」。こんな素敵な合わせワザがありました。
おまけに「近親調」に含まれるとのこと。
あと、転調の際、スムーズにⅡーⅤでつなげたり・・・・ここはパズルのようにちゃんとハマれば面白いです。
でも、くれぐれもメロディーが不自然にならないようにするには・・・、そこはなかなか時間がかかり大変でした。

さっそく今日、これからスタジオ練習に持って行って弾いてみます!
まわりの反応がイマイチじゃないことを祈りつつ・・・。イマイチだったらもう、金曜日なのでそのあと飲みに行って帰ります(笑)

名称未設定-3
【 2014/08/08 17:10 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ブルースとアドリブソロと、作曲と。
ジャズピアノについて、自分なりに、現段階でのまとめ的なことをここに書いておきたいなと思いました。

まだまだ、まだまだ、ピアノは習得の途中の段階です。
この前、新宿サムデイでのライブ(大山日出男セクステット)を見に行きましたが、特に椎名豊さんの華麗なピアノを聴いて、「私は椎名さんの100分の1くらいのことしか出来てないな」と痛感して、ショックのあまりまだ落ち込んでるところです。でも、落ち込んだままで練習しないとどんどん下手になっていくだけなので・・、それはさすがに止めました。

その何か、あまりにも自分の課題が多い時って、焦る気持ちだけが大きく、誰かに相談したい気持ちが正直すごくありました。

でも、その頼りたい気持ちはあまりよくないし、頼ってそれで何らかのアドバイスをもらうと、それだけで満足してしまうところもあって。
結局は自分で踏ん張って、目の前のやるべきことをきちんと整理してこなしていかないとな、と思い始めました。


前置きが長くなりました。
本題です。私の今の課題は、「ブルース」、「アドリブソロ」、「作曲」の、この3本柱です。

「ブルース」は、やっと、なんとなく自然に歌えるようになってきたのですが。まだまだブルースらしいフィーリングのフレーズが身についてないので、カッコ良くありません。特にバド・パウエルのソロはほんと宝石箱のようにフレーズが繰り出されるので改めて勉強になります。

「アドリブソロ」は、これはジャズフェスなど本番の近いものからなんとかするしかありません。ブルースも直結してるし、ビッグバンドの譜面も、ソロについてはコードを覚えて弾くことにします。内容も、出来る限り盛り上がるところをちゃんと作って、精度をあげたいと思います。

「作曲」は、上記のジャズのベクトルから、私の中ではちょっと外れたところにあります。
全く新しい感覚で、メロディー(テーマ)を作らなければならないからです。
自分の感情部分など表現したいことが一番じっくりできるところなので、なるべく時間をかけて丁寧にやっていきたいです。

なんとなく、課題の整理がつきました。
1か月後くらいにこのメモを見て、「なにそれ。毎日ちゃんとやってるし、大したことないよ」って思えるようにしたいです。(^^;)

41KBV121VWL__SL500_AA300_.jpg

【 2014/08/05 17:46 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
すみだジャズのリハと、ジャズイン府中の下見
先日、すみだストリートジャズに出演するビッグバンド、CPJO(Crazy Pavement Jazz Orchestra)のリハに参加しました。

もう、8/16の本番まで2週間を切りました・・・!
スカイツリーの会場、「ソラマチ4F、スカイアリーナ」では、なんと、17時~の大トリとのこと。ビヤガーデンのお客さんも多い会場らしく、気合が入ります。

ピアノソロが長い(数分も!)曲があります。この曲は全部暗譜して、自分の出来る限りのソロを弾きたいと思います。

スカイツリー観光、もしくはソラマチのビアガーデンに来られる際は、ぜひお立ち寄りください!!

■2014年8月16日(土)
 すみだストリートジャズ
  時間:17:00-17:40 
  場所:ソラマチ4Fスカイアリーナ
   
Crazy Pavement Jazz Orchestra(CPJO) に参加します。


あと、ジャズイン府中の説明会と、会場下見に行ってきました。
ジャズイン府中では、久しぶりに自分のバンド、「カレイドノーツ」で出演します!

説明会で、各バンドの出演会場が発表されました。

140803_1408~01


結果、分倍河原駅すぐの「森のカフェ」さんに決定しました!
140803_1606~01

幸運なことにアップライトピアノがあり、生音がいい感じに店内に響く素敵なお店でした!!
ウッドベースと、完全に生音で演奏します。

当日はかなりの混雑・立ち見が予想されるそうで、お席をご希望の場合は事前に、お店への予約が必要とのことでした。

ピアノは「FUKUYAMA PIANO」というメーカーの、とても温かい音色のピアノでした。
201408.jpg

当日の演奏がとても楽しみです。

■2014年10月13日(月・祝)
 JAZZ IN FUCHU
  時間:16:50~17:30 
  場所:分倍河原 森のカフェ
      分倍河原駅から徒歩1分

  ★カレイドノーツ

【 2014/08/04 18:00 】

| リハ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。